シワ治療の基礎

医者

シワとは

年齢と共に特に気になってくるのがシワです。シワは筋肉の動きから生まれるものですが、表情が動かなくても見えるシワは消えないシワです。表情が動いた時に出てくるシワよりも目立つので気になる人も多いでしょう。また、シワの種類も様々です。目尻に出やすい細かいシワから、額や眉間に出やすい深いシワもあります。そして部位によって治療のしやすさも異なっています。治りにくいシワとして代表的なのが、目の下のシワです。意外かもしれませんが、治療しにくい部位ですので、日頃のケアが重要になってきます。シワができやすい部位としては、額、眉間、上まぶた、目尻、下瞼、ほうれい線、あご、上唇、口角があります。その中でも、日本人に多いと言われるシワがほうれい線です。横に広い顔型であることにより、たるみからくるシワに繋がりやすいのが日本人なのです。また、乾燥によるシワも日本人に多いと言われています。一方欧米では、オーバーリアクションが多いことから、額にシワが多いです。そんな、困り物のシワですが、シワが一本もない顔はとても不自然です。シワは筋肉の動きでできるものですから、すべてを取ってしまえば無表情になってしまいます。美容皮膚科などで施術をする場合も取りすぎるとかなり不自然になるので、自然なシワの量はどのくらいの状態なのかを医師と相談するといいでしょう。どうしても見苦しいと思うシワだけを治療するのがおすすめです。シワを減らすことで、5歳若返るというデータもあるほど、アンチエイジングには効果的なシワ治療です。効果的に取り入れて前向きな人生をスタートさせましょう。

シワ治療の種類

シワの治療は主に「ボトックス注射」と「ヒアルロン酸注射」があります。ボトックス注射はボツリヌス菌と呼ばれる毒素を極小量シワに注射することで、シワ治療を行うというものです。しかし、その毒素という言葉の響きから敬遠されがちです。しかし、現在のボトックス注射は天然のタンパク質から精製したもので、ボツリヌス菌が含まれていないのです。天然のタンパク質を注射し、筋肉を緩ませることでシワに効果があります。ながければ半年ほど持続します。また、比較的若い人に向いている治療法です。ヒアルロン酸注射の場合は、アレルギーを起こしにくく、高齢の方にもおすすめです。